月別アーカイブ: 2020年8月

電子情報通信学会短距離無線通信研究会研究奨励賞・優秀学生賞を受賞

【M2向,M1落合、2019年度修士課程修了 横山氏】2019年8月24日に電子情報通信学会短距離無線通信研究会において2019年度表彰が実施され(セレモニーは11月研究会で実施予定)、当研究室のM2向さん,M1落合君が研究奨励賞、また2019年度修士過程修了の横山君が優秀学生賞を受賞しました。

詳しくはこちら。
https://www.ieice.org/~srw/awardee.htm

»  電子情報通信学会短距離無線通信研究会研究奨励賞

発表タイトル:Field Experiment of IEEE 802.15.4 Based High-Speed FSK
Transmission Scheme
著者:Yueying Xiang, Ryota Okumura, Keiichi Mizutani, and Hiroshi Harada
発表学会:電子情報通信学会短距離無線通信研究会 (SRW2019-52)

発表タイトル:高速Wi-SUN FANネットワークにおける周波数ホッピングの高密度化
著者:落合英智, 水谷潔志, 奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司
発表学会:電子情報通信学会短距離無線通信研究会 (SRW2019-53)

»  電子情報通信学会短距離無線通信研究会研究奨励賞

発表タイトル:5G New RadioへのUTW-OFDM方式適用に関する検討
著者:横山梨一, 水谷圭一, 松村 武, 原田博司
発表学会:電子情報通信学会短距離無線通信研究会 (SRW2019-15)

電子情報通信学会短距離無線通信研究会にて研究成果を発表

【水谷助教・正木研究員・D3奥村・M2ワヨン・M1富田】8/24にオンラインで実施された電子情報通信学会短距離無線通信研究会(SRW研究会)にて、下記の成果を発表しました。

1. 富田晋伍, 水谷圭一, 原田博司, “周波数共用型5Gシステムにおける電波保護領域推定技術,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 120, no. 138, SRW2020-9, pp. 1-6, オンライン, 2020年8月.

2. Robby Wayong, Ryota Okumura, Keiichi Mizutani, Hiroshi Harada, “A Routing Protocol toward Seamless Handover for Mobile Nodes in Wi-SUN FAN, ” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 120, no. 138, SRW2020-10, pp. 7-12, オンライン, 2020年8月

3. 水谷圭一, 原田博司, “[依頼講演]広域系WRANによる電波ビッグデータを用いた高能率周波数共用システムの研究開発概要,”電子情報通信学会技術研究報告, vol. 120, no. 138, SRW2020-15, pp. 31-36,オンライン, 2020年8月.

4. 奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司, “無線フィールドエリアネットワークにおけるバッテリ駆動端末向けMACプロトコルの特性解析,”電子情報通信学会技術研究報告, vol. 120, no. 138, SRW2020-18, pp. 45-50,オンライン, 2020年8月.

5. 正木弘子, 奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司,“近距離無線通信技術を用いた接触可能性検知システムの基礎特性,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 120, no. 138, SRW2020-19, pp. 51-56, オンライン, 2020年8月.