月別アーカイブ: 2020年3月

電子情報通信学会移動通信ワークショップにて研究成果を発表

【原田教授・水谷助教・正木研究員・M2林田・M2横山・M1平川】3/4-3/6に東京都目黒区の東京工業大学で実施予定であった電子情報通信学会移動通信ワークショップ(無線通信システム研究会、スマート無線研究会、短距離無線通信研究会)にて、下記の成果を発表しました。

なお、本研究会の口頭発表は新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、研究成果は電子情報通信学会技術報告に掲載、発行されております。

  1. 水谷圭一, 原田博司, “[依頼講演]遅延プロファイルと機械学習を用いた端末位置推定手法,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 450, SRW2019-82, pp. 111-116, 東京都目黒区, 2020年3月.
  2. 平川 怜, 奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司, “Wi-SUN FANネットワークにおける伝送特性向上のための経路構築法,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 450, SRW2019-73, pp. 69-74, 東京都目黒区, 2020年3月.
  3. 林田尚之, 水谷圭一, 原田博司, “市街地環境におけるVHF帯遅延プロファイルと機械学習を用いた端末位置推定手法,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 450, SRW2019-71, pp. 57-62, 東京都目黒区, 2020年3月.
  4. 正木弘子, 奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司, “医療・介護での利用を志向したIEEE 802.15.4gシステムの屋内伝送実験, ” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 450, SRW2019-70, pp. 51-56, 東京都目黒区, 2020年3月.
  5. 原田博司, “[招待講演]Beyond 5G/Post 5G時代のプラットフォームとワイヤレス通信,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 450, SRW2019-67, pp. 41-46, 東京都目黒区, 2020年3月.
  6. 山崎浩輔, 林 高広, 天野良晃, 岸 洋司, 藤井威生, 安達宏一, 原田博司, 水谷圭一, 高田潤一, 齋藤健太郎, 不破 泰, 田久 修, 澤井 亮, 木村亮太, 馬場覚志, 掛札祐範, 金本英樹, 安永 毅,  “[招待講演]ダイナミック周波数共用実現に向けた研究開発,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 449, SR2019-120, pp. 41-46, 東京都目黒区, 2020年3月.
  7. 横山梨一, 水谷圭一, 松村 武, 原田博司, “周波数共用型5Gシステム実現のための高精度5G NRダウンリンク信号検出手法,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol.119, no. 449, SRW2019-118, pp. 31-38, 東京都目黒区, 2020年3月.
  8. 趙 欧, 廖 偉舜, 李 可人, 松村 武, 児島史秀, 原田博司, “全二重無線通信システムにおける怠惰学習による自己干渉キャンセル性能評価, ” 電子情報通信学会技術研究報告, vol.119, no. 448, RCS2019-337, pp. 93-98, 東京都目黒区, 2020年3月.
  9. 廖 偉舜, 趙 欧, 李 可人, 松村 武, 児島史秀, 原田博司,  “帯域内全二重通信システムにおける適応フィルタを用いた自己干渉キャンセル方式の検討,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol.119, no. 448, RCS2019-336, pp. 87-92, 東京都目黒区, 2020年3月.