カテゴリー別アーカイブ: 受賞

電子情報通信学会短距離無線通信研究会研究奨励賞・優秀学生賞を受賞

【M2向,M1落合、2019年度修士課程修了 横山氏】2019年8月24日に電子情報通信学会短距離無線通信研究会において2019年度表彰が実施され(セレモニーは11月研究会で実施予定)、当研究室のM2向さん,M1落合君が研究奨励賞、また2019年度修士過程修了の横山君が優秀学生賞を受賞しました。

詳しくはこちら。
https://www.ieice.org/~srw/awardee.htm

»  電子情報通信学会短距離無線通信研究会研究奨励賞

発表タイトル:Field Experiment of IEEE 802.15.4 Based High-Speed FSK
Transmission Scheme
著者:Yueying Xiang, Ryota Okumura, Keiichi Mizutani, and Hiroshi Harada
発表学会:電子情報通信学会短距離無線通信研究会 (SRW2019-52)

発表タイトル:高速Wi-SUN FANネットワークにおける周波数ホッピングの高密度化
著者:落合英智, 水谷潔志, 奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司
発表学会:電子情報通信学会短距離無線通信研究会 (SRW2019-53)

»  電子情報通信学会短距離無線通信研究会研究奨励賞

発表タイトル:5G New RadioへのUTW-OFDM方式適用に関する検討
著者:横山梨一, 水谷圭一, 松村 武, 原田博司
発表学会:電子情報通信学会短距離無線通信研究会 (SRW2019-15)

IEEE WF-ToT 2020 Best Paper Presentation Awardを受賞

【2019年度修士修了 水谷(潔)氏】6/2-16にオンラインで実施された国際会議IEEE WF-IoT 2020 (2020IEEE 6th World Forum on Internet of Things)において、当研究室卒業生(本年3月修士修了、修士課程2年在籍時に投稿)の水谷潔志君がIEEE WF-ToT 2020 Best Paper Presentation Award (IEEE WF-ToT 2020 1st Place)を受賞しました。

»  IEEE WF-ToT 2020 Best Paper Presentation Award (IEEE WF-ToT 2020 1st Place)

発表タイトル:Coexistence of Synchronous and Asynchronous MAC Protocols for Wireless IoT Systems in Sub-Gigaherz Band
著者:Kiyoshi Mizutani, Ryota Okumura, Keiichi Mizutani, and Hiroshi Harada
発表学会:IEEE WF-IoT, pp. 1-6, Virtual, Jun. 2020.

IEEE VTS Tokyo/Japan Chapter 2020 Young Researcher’s Encouragement Awardを受賞

【M2 リュウ・ワヨン・笠井】5/25-28にオンラインで実施された国際会議IEEE
VTC2020-Springにおいて、当研究室修士課程2年のリュウショシ君、ワヨンロビー君、笠井万平君がIEEE VTS Tokyo/Japan Chapter 2020 Young Researcher’s Encouragement Awardを受賞しました。

»  IEEE VTS Tokyo/Japan Chapter 2020 Young Researcher’s Encouragement Award

発表タイトル:Self-interference Cancellation Utilizing Superposition
Modulation Technique for Single Carrier Full-duplex System
著者:Shuzhi Liu, Keiichi Mizutani, Takeshi Matsumura, and Hiroshi Harada
発表学会:IEEE VTC2020-Spring, pp. 1-5, Virtual, May 2020.

発表タイトル:A Scheduling Scheme for Channel Hopping in Wi-SUN FAN Systems toward Data Throughput Enhancement
著者:Robby Wayong, Ryota Okumura, Keiichi Mizutani, and Hiroshi Harada
発表学会:IEEE VTC2020-Spring, pp. 1-5, Virtual, May 2020.

発表タイトル:Performance Comparison of Adaptive Terminal Selection Schemes for Terminal-Collaborated MIMO Reception Using Actual Received Signals
著者:Mampei Kasai and Hidekazu Murata
発表学会:IEEE VTC2020-Spring, pp. 1-5, Virtual, May 2020.


2019年度無線通信システム研究会 初年度発表者コンペティション 最優秀発表賞を受賞

【M1酒井】2020年1月24日に広島県広島市にて開催された電子情報通信学会無線通信システム研究専門委員会において、当研究室修士課程1年の酒井愛富君が2019年度無線通信システム研究会 初年度発表者コンペティション 最優秀発表賞を受賞しました。

»  2019年度無線通信システム研究会 初年度発表者コンペティション 最優秀発表賞

  • 発表タイトル:周波数共用5G システム実現のための 高能率一次利用無線伝送システム信号検出手法
    著者:酒井愛富, 水谷圭一, 松村 武, 原田博司
    発表学会:電子情報通信学会無線通信システム研究専門委員会

IEEE VTS Tokyo Chapter 2019 Young Researcher’s Encouragement Awardを受賞

【M2寺前】IEEE VTC2019-Fall (2019 IEEE 90th Vehicular Technology Conference)において、当研究室修士課程2年の寺前亨哉君がIEEE VTS Tokyo Chapter 2019 Young Researcher’s Encouragement Awardを受賞しました。

»  IEEE VTS Tokyo Chapter 2019 Young Researcher’s Encouragement Award

    • 発表タイトル:Enhancement of User Perceived Throughput in Sub-6 GHz Integrated Access and Backhaul with Dynamic Full-Duplex
      著者:Kyoya Teramae, Keiichi Mizutani, Takeshi Matsumura, and Hiroshi Harada
      発表国際学会:IEEE VTC2019-Spring

電子情報通信学会短距離無線通信研究会研究奨励賞を受賞

【M2水谷(潔),2018年度修士課程修了 水谷(侑)氏,吉戸氏】2019年6月10日に神奈川県厚木市のアンリツで開催された電子情報通信学会短距離無線通信研究会において、当研究室のM2水谷(潔)君,2018年度修士過程修了の水谷(侑)氏,吉戸氏が研究奨励賞を受賞しました。

詳しくはこちらをごらんください.
http://www.ieice.org/~srw/awardee.htm

前島密賞を受賞

【原田教授】原田博司教授が「スマートメーター用無線通信システムに関する研究開発・標準化・実用化」という研究業績について第64回前島密賞を受賞しました。

電気通信普及財団 テレコムシステム技術学生賞を受賞

【D1奥村】2019年3月20日に公益財団法人電気通信普及財団において、当研究室のD1 奥村君が2018年度テレコムシステム技術学生賞を受賞しました。

»  公益財団法人電気通信普及財団テレコムシステム技術学生賞

  • 発表タイトル:Enhanced F-RIT Protocol for Wireless Smart Utility Networks with High Traffic Bi-directional Communications
    著者:奥村 亮太  京都大学 大学院情報学研究科 博士後期課程1年
    共著者 藤原 純、水谷 圭一、原田 博司
    発表論文:(IEICE, IEICE Transactions on Communications, 2018年12月)

審査員コメント

本論文では、Wi-SUN用プロトコルF-RITと比較して、高トラヒック時の通信成功確率を大幅に高めるeF-RITプロトコルを提案し、計算機シミュレーションに加えて、実機を用いた実験でも特性改善を確認している。本受賞者はF-RITの解析・評価を実施する中で改良方式を考案し、実機実験に至るまで携わったとの推薦者の言から、その実力と努力を十分に反映した研究内容であり、テレコムシステム技術学生賞にふさわしいと評価される。

外部リンク:[公益財団法人電気通信普及財団]

電子情報通信学会スマート無線研究会2018年研究奨励賞を受賞

【D1 Ouyang】2019年3月8日に神奈川県横須賀市で開催された電子情報通信学会スマート無線研究会において、当研究室のD1 Ouyang君が2018年研究奨励賞を受賞しました。

»  電子情報通信学会スマート無線研究会2018年研究奨励賞

    • 発表タイトル:A Novel Channel Estimation and Phase Compensation Scheme for IEEE 802.22-based Mobile Communication Systems in TV White-Space
      著者:Ruiting Ouyang・Takeshi Matsumura・Keiichi Mizutani・Hiroshi Harada
      発表国際学会:電子情報通信学会スマート無線研究会

外部リンク:[IEICE SR研究会]

WPMC 2018 Best Student Paper Awardを受賞

【M2吉戸君、水谷助教、松村准教授、原田教授】2018年11月25日-28日にタイ・チェンライにて開催された国際学会 WPMC 2018 (The 21th International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications)において、当研究室の修士課程2年吉戸章人君、水谷圭一助教、松村武特定准教授、原田博司教授がWPMC 2018 Best Student Paper Awardを受賞しました。

»  WPMC 2018 Best Student Paper Award

    • 発表タイトル:A Frequency-domain ICI Cancellation Using Weight Matrix Based on Window Shape for Simplified UTW-OFDM
      著者:Akihito Yoshito, Keiichi Mizutani, Takeshi Matsumura, and Hiroshi Harada
      発表国際学会:WPMC 2018