カテゴリー別アーカイブ: 国内学会・大会発表

電子情報通信学会短距離無線通信研究会にて研究成果を発表

【水谷助教・正木研究員・D3奥村・M2ワヨン・M1富田】8/24にオンラインで実施された電子情報通信学会短距離無線通信研究会(SRW研究会)にて、下記の成果を発表しました。

1. 富田晋伍, 水谷圭一, 原田博司, “周波数共用型5Gシステムにおける電波保護領域推定技術,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 120, no. 138, SRW2020-9, pp. 1-6, オンライン, 2020年8月.

2. Robby Wayong, Ryota Okumura, Keiichi Mizutani, Hiroshi Harada, “A Routing Protocol toward Seamless Handover for Mobile Nodes in Wi-SUN FAN, ” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 120, no. 138, SRW2020-10, pp. 7-12, オンライン, 2020年8月

3. 水谷圭一, 原田博司, “[依頼講演]広域系WRANによる電波ビッグデータを用いた高能率周波数共用システムの研究開発概要,”電子情報通信学会技術研究報告, vol. 120, no. 138, SRW2020-15, pp. 31-36,オンライン, 2020年8月.

4. 奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司, “無線フィールドエリアネットワークにおけるバッテリ駆動端末向けMACプロトコルの特性解析,”電子情報通信学会技術研究報告, vol. 120, no. 138, SRW2020-18, pp. 45-50,オンライン, 2020年8月.

5. 正木弘子, 奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司,“近距離無線通信技術を用いた接触可能性検知システムの基礎特性,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 120, no. 138, SRW2020-19, pp. 51-56, オンライン, 2020年8月.

電子情報通信学会無線通信システム研究会にて研究成果を発表

【D2欧陽】7/8にオンラインで実施された電子情報通信学会無線通信システム研究会(RCS研究会)にて、下記の成果を発表しました。

1. Ruiting Ouyang, Takeshi Matsumura, Keiichi Mizutani, Hiroshi Harada,“ Channel Modeling Algorithm for Rural Area Communication System in TV White Spaces, ” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 120, no. 89, RCS2020-62, pp. 25-30, オンライン, 2020年7月.


電子情報通信学会スマート無線研究会にて研究成果を発表

【D2欧陽・M1柳瀬】6/5にオンラインで実施された電子情報通信学会スマート無線研究会(SR研究会)にて、下記の成果を発表しました。

1. Ruiting Ouyang, Takeshi Matsumura, Keiichi Mizutani, Hiroshi Harada,
“PHY Performance Evaluation of IEEE 802.22-based Highly Mobile Wide Area Communication System with an SDR-based Prototype, ” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 120, no. 53, SR2020-3, pp. 17-24, オンライン, 2020年6月.

2. 柳瀬創平, 水谷圭一, 原田博司, “VHF帯周波数共用のための保護領域算出モデル,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 120, no. 53, SR2020-4, pp. 25-32, オンライン, 2020年6月.

電子情報通信学会移動通信ワークショップにて研究成果を発表

【原田教授・水谷助教・正木研究員・M2林田・M2横山・M1平川】3/4-3/6に東京都目黒区の東京工業大学で実施予定であった電子情報通信学会移動通信ワークショップ(無線通信システム研究会、スマート無線研究会、短距離無線通信研究会)にて、下記の成果を発表しました。

なお、本研究会の口頭発表は新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、研究成果は電子情報通信学会技術報告に掲載、発行されております。

  1. 水谷圭一, 原田博司, “[依頼講演]遅延プロファイルと機械学習を用いた端末位置推定手法,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 450, SRW2019-82, pp. 111-116, 東京都目黒区, 2020年3月.
  2. 平川 怜, 奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司, “Wi-SUN FANネットワークにおける伝送特性向上のための経路構築法,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 450, SRW2019-73, pp. 69-74, 東京都目黒区, 2020年3月.
  3. 林田尚之, 水谷圭一, 原田博司, “市街地環境におけるVHF帯遅延プロファイルと機械学習を用いた端末位置推定手法,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 450, SRW2019-71, pp. 57-62, 東京都目黒区, 2020年3月.
  4. 正木弘子, 奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司, “医療・介護での利用を志向したIEEE 802.15.4gシステムの屋内伝送実験, ” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 450, SRW2019-70, pp. 51-56, 東京都目黒区, 2020年3月.
  5. 原田博司, “[招待講演]Beyond 5G/Post 5G時代のプラットフォームとワイヤレス通信,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 450, SRW2019-67, pp. 41-46, 東京都目黒区, 2020年3月.
  6. 山崎浩輔, 林 高広, 天野良晃, 岸 洋司, 藤井威生, 安達宏一, 原田博司, 水谷圭一, 高田潤一, 齋藤健太郎, 不破 泰, 田久 修, 澤井 亮, 木村亮太, 馬場覚志, 掛札祐範, 金本英樹, 安永 毅,  “[招待講演]ダイナミック周波数共用実現に向けた研究開発,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 449, SR2019-120, pp. 41-46, 東京都目黒区, 2020年3月.
  7. 横山梨一, 水谷圭一, 松村 武, 原田博司, “周波数共用型5Gシステム実現のための高精度5G NRダウンリンク信号検出手法,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol.119, no. 449, SRW2019-118, pp. 31-38, 東京都目黒区, 2020年3月.
  8. 趙 欧, 廖 偉舜, 李 可人, 松村 武, 児島史秀, 原田博司, “全二重無線通信システムにおける怠惰学習による自己干渉キャンセル性能評価, ” 電子情報通信学会技術研究報告, vol.119, no. 448, RCS2019-337, pp. 93-98, 東京都目黒区, 2020年3月.
  9. 廖 偉舜, 趙 欧, 李 可人, 松村 武, 児島史秀, 原田博司,  “帯域内全二重通信システムにおける適応フィルタを用いた自己干渉キャンセル方式の検討,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol.119, no. 448, RCS2019-336, pp. 87-92, 東京都目黒区, 2020年3月.

電子情報通信学会無線通信システム研究会にて研究成果を発表

【M1酒井】1/23-24に広島県広島市の広島市青少年センターにて開催された電子情報通信学会無線通信システム(RCS)研究会)にて下記の研究成果を発表しました。

・酒井愛富, 水谷圭一, 松村 武, 原田博司, “周波数共用5G システム実現のための 高能率一次利用無線伝送システム信号検出手法,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 378, RCS2019-302, pp. 209-214, 広島県広島市, 2020年1月.

電子情報通信学会短距離無線通信研究会にて研究成果を発表

【M2向・B4落合】1/14に神奈川県川崎市の東芝(ラゾーナ川崎)にて開催された電子情報通信学会短距離無線通信(SRW)研究会)にて下記の研究成果を発表しました。

・Yueying Xiang, Ryota Okumura, Keiichi Mizutani, and Hiroshi Harada, “Field Experiment of IEEE 802.15.4 Based High-Speed FSK Transmission Scheme,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 363, SRW2019-52, pp. 7-12, 神奈川県川崎市, 2020年1月.

・落合英智, 水谷潔志, 奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司, “高速Wi-SUN FANネットワークにおける周波数ホッピングの高密度化,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 363, SRW2019-53, pp. 13-18, 神奈川県川崎市, 2020年1月.

電子情報通信学会短距離無線通信研究会にて研究成果を発表

【D2奥村・M2横山】8/19に愛知県名古屋市の南山大学にて開催された電子情報通信学会短距離無線通信(SRW)研究会)にて下記の研究成果を発表しました。

・奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司, “受信端末駆動型MACプロトコルを用いたマルチホップネットワークにおける高信頼ダウンリンク経路構成法,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 166, SRW2019-13, pp. 1-6, 愛知県名古屋市, 2019年8月.

・横山梨一, 水谷圭一, 松村武, 原田博司, “5G New RadioへのUTW-OFDM方式適用に関する検討,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 166, SRW2019-15, pp. 13-18, 愛知県名古屋市, 2019年8月.

電子情報通信学会短距離無線通信研究会にて研究成果を発表

【D2奥村・M2水谷(潔)・M1ワヨン】6/10に神奈川県厚木市のアンリツにて開催された電子情報通信学会短距離無線通信(SRW)研究会)にて下記の研究成果を発表しました。

・奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司, “受信端末駆動型MACプロトコルを用いたマルチホップネットワークにおける伝送経路形成・アクセス方法に関する検討,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 73, SRW2019-8, pp.41-46, 神奈川県厚木市, 2019年6月.

・水谷潔志, 奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司, “920MHz帯を用いるIoT向け同期および非同期無線システムの共存可能性,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 73, SRW2019-7, pp.35-40, 神奈川県厚木市, 2019年6月.

・Robby Wayong, Ryota Okumura, Keiichi Mizutani, Hiroshi Harada,” A Channel Hopping Scheduling toward Throughput Enhancement in Wi-SUN FAN Systems,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 73, SRW2019-9, pp.47-52, 神奈川県厚木市, 2019年6月.

電子情報通信学会スマート無線研究会にて研究成果を発表

【M1錦織・林田・堀田】5/30-31に東京都江東区の東京ビッグサイトにて開催された電子情報通信学会スマート通信(SR)研究会)にて下記の研究成果を発表しました。

・錦織和樹, 寺前亨哉, 水谷圭一, 松村 武, 原田博司, “マルチセル環境下におけるDynamic-duplexセルラシステムの伝送特性,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 62, SR2019-1, pp. 1-8, 東京都江東区, 2019年5月.

・林田尚之, 奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司, “広域系無線プロファイルを用いた機械学習による屋外位置クラスタリング,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 62, SR2019-2, pp. 9-16, 東京都江東区, 2019年5月.

・堀田大貴, 奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司,” [技術展示]Wi-SUN FANシステムにおけるマルチホップ経路構築に関する実験的評価,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 119, no. 62, SR2019-13, pp. 79-86, 東京都江東区, 2019年5月.

電子情報通信学会移動通信ワークショップにて研究成果を発表

【M2水谷(侑)・吉戸・M1鮫島】3/6-8に神奈川県横須賀市の横須賀リサーチパーク(YRP)にて開催された移動通信ワークショップ(短距離無線通信(SRW)研究会)にて下記の研究成果を発表しました。

・鮫島 渓, 奥村亮太, 水谷圭一, 原田博司, “IEEE 802.15.10準拠L2Rプロトコルを用いた無線メッシュネットワークにおけるルーティングメトリック計算法,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 118, no. 476, SRW2018-58, pp. 19-24, 神奈川県横須賀市, 2019年3月.

・水谷侑二, 水谷圭一, 松村 武, 原田博司, “UF-OFDM送信機の計算量削減を実現するフィルタ畳み込み時間窓,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 118, no. 476, SRW2018-56, pp. 7-12, 神奈川県横須賀市, 2019年3月.

・吉戸章人, 水谷圭一, 松村 武, 原田博司,” マルチパス低遅延環境運用を志向したUTW-OFDM方式における周波数領域ICIキャンセル技術,” 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 118, no. 476, SRW2018-55, pp. 1-6, 神奈川県横須賀市, 2019年3月.